エアコン清掃、メンテナンスの日美装建函館営業所
[Float-Menu id=1]

エアコン洗浄

AIRNOTEはエアコンの修理・点検・施工工事のプロ集団

冷えない!暖まらない!

安心見積り・修理対応

エアコンの修理費用は部品代と工賃が主で、業者により金額が異なります。AIRNOTEは1度見せて頂き、部品交換の場合は直接メーカーから取り寄せるので安心プライスです。
急な故障の時!

迅速な緊急対応

エアコンの修理は業務に支障を来し、早く直したいものです。経験豊富なスタッフがお電話で状況を確認し、部品交換が必要なければその場で修理対応いたします。
臭い匂い!油煙やカビ!

エアコン分解洗浄

エアコンの故障の原因はほとんどが汚れです。調理場に近い設備や利用頻度が多い場所のエアコンは、定期的な分解清掃が必要となります。機種ごとの基本料金設定ですので、プライス・技術も安心。
業務用エアコンの
フロンガス漏れ点検!

法令簡易・定期点検

業務用エアコンの冷媒フロンガス漏れ点検は、法令で義務付けられています。大型施設や個人事業も対象となり、管理点検の代行や定期点検の実施、またその際の保管書類の作成も行います。

冷えない!暖まらない!安心見積り・迅速修理対応

エアコンの修理費用は主に交換部品と工賃からなり、業者により金額が異なります。
一度見せて頂き、交換部品は直接メーカーから取り寄せるので安心プライスです。

冷媒フロンR22 2020年生産終了
修理ができなくなります

エアコンが普及し始めたのは1960年代です。
もう60年近く進化し続けているのです。
暮らしも豊かになりましたが、それに伴う副産物として
自然環境問題も常にクローズアップされています。
特にエアコンで使われる冷却フロンガスはオゾン層破壊問題から
次なる試練として地球温暖化にまで、影響を与えないモノへと
常に進化
し続けているのです

現在、旧来の冷媒R22を使用するエアコンは、まだ全体の2割以上を占めています。
約20年前の1998年以前に製造されたエアコンが該当します。

現在もR22の価格が30%近く高騰し続けているのです。
R22は2020年には在庫分だけとなります。
故障が発生した場合、部品調達も含めて冷媒ガスの入手が困難となり……

近い将来、修理ができない状態になります。

このような機種(R22)のエアコンを使用しているオーナー様へ

今もこれからも正常にお使いいただける場合は何も問題ありません。 今後2020年以降で何か大きな故障が起きた時は修理はできないでしょう。 もしも現在すでに故障でお悩みの場合は、新機種と入れ替えをされた方が経済的です。

入れ替え工事・新規工事の概要

エアコンの症状で冷えない!暖まらない!このような現象はよくあることです。
室内機の汚れが原因であれば洗浄をご提案させていただき、
主要部品の劣化が原因であれば部品交換をご提案させていただきます。

しかし、年式が古い機種は、今度のトラブルや運転経費を考えると
この機会に入れ替えをした方が経済的で安心できるのです。

この様にいろいろなケースを想定してご提案させていただき、
お客様に寄り添ったプランを選んでいただきます。

 

メーカー直接仕入で安全品質・あんしん価格です。

電気工事や冷媒フロンの取り扱いは融資格者が行います。 

見えない所の施工ほど重要です。経験豊富な技術者が慎重に行います。

既定の耐圧試験、真空引き技術。適正基準の冷媒環境と良質な施工技術